女性の薄毛悩みは専門機関で治療しよう【効果絶大育毛法】

男性

市販で購入が可能

育毛

髪の毛はある程度成長すると退行期に入ります。退行期に入ると髪の毛を生やす為に活動している毛乳頭という部分が働かなくなります。そうすると次に毛乳頭に栄養を供給していて毛母細胞と切り離される事になり、そのまま毛穴の上へ移動します。こうして完全に2つが切り離されると髪の成長は止まってしまう事になります。そしてしばらくそこに存在したのちに、切り離された毛母細胞から生まれた新たな髪の毛に押し出されて抜けます。当然、抜けた後には新たな毛が存在する事になり、こうして毛根がカラになる事なくしっかりと毛が生まれるサイクルが生まれます。しかし、年齢を重ねると髪の毛だけでなく体中の細胞が若い時のようには働かなくなります。そうすると起こるのが薄毛、抜け毛の問題です。髪の毛が抜けるのは止まらないのに、毛母細胞が元気でなくなる為にこれまでに比べて明らかに髪が生えてくるスピードが落ちます。また、生えてきた髪の毛が細くなっていたり、地肌に留まってくれる時間が短くなったり、成長しなくなったりします。こうしていくうちにだんだんと薄毛は広がり、てっぺんが明らかに目立つようになってくるわけなのです。これには男性ホルモンが大きく関係していますから、男性の多くが薄毛に悩む事になるわけなのです。しかし、これは女性にも関係がある物であり、女性も老化によって男性ホルモンの力が体内で勝つようになり、そのまま薄毛になる場合があります。近年では薬局等で簡単に男性、女性共にAGA対策が可能なシャンプーが販売されていますから、それを利用して頭皮環境を整えるだけでも状態は変化します。